米沢のとっても暑い夜『 ラズウェルさんと米沢で鰻を食らう会 』


今やSNSをしていなければ存在しないのも同じくらい、インフラ化が進んでいるんですね。
そのSNSのあるおかげで遠く離れた地の友人達の行動や発信もよくわかるんです。
その情報発信に好きな事、楽しい事、面白い事が加わると、どこに住んでいたとしても一気に距離感が縮まるんですよ〜!

今回、山形県は米沢に生まれて初めて訪れた、美容師久保田健太郎です。

IMG_4263

きっかけは友人のSNS

米沢に来るきっかけと言えばこれ!友人の遠藤直人さんがシェアしていた
米沢出身で観光大使でもあり人気漫画家のラズウェル細木先生と鰻を食べて語り合うイベント
第1回 ファン ミーティング “ラズウェル細木さんと鰻を食らう会” 通称 ラ会 に参加したいから(笑)です。

IMG_4409

ただのファンミーティングと思うなかれ、
米沢副市長をはじめ、それぞれが米沢を盛り上げようと思う人達が集まるイベントだったんですよ!
参加者も遠くは大分県からもが集まるほどの大盛況。

ラズウェルさんを囲んでの会食は、とても勢いのある濃厚な時間だったなぁ〜

 ラズウェル細木さんを知っていますか?

ラズウェル細木さんと言えば…
居酒屋好きの呑んべぇにとっては『 酒の細道 』の作者で有名ですし、鰻好きにも『 う 』の作者として有名ですよね!

IMG_4536

なんとそんなラズウェル細木さんと米沢で鰻を食らう訳です!
楽しくない訳ないですよね。

ラズウェル細木さん絶賛の米沢で唯一の鰻屋さんである『 可奈免 』さんにてスタートです。

うな前に上方落語

鰻を食べる前に笑福亭笑助さんによる上方落語を聞いて気分を盛り上げます。演目は『素人鰻』。

IMG_4417

実は、今まで一度もライブで落語を聞くのは初めてなのでこれも楽しみだったのです。
聞いていると、どんどん落語に引き込まれていくのが分かるんですよね〜
わき起こる笑いに自然とみんな笑顔になるんですよね。
お笑い力は、心を和ませたっぷり笑った分おなかがすいていくんです(笑)

 いよいよ鰻スタートです

可奈免の4代目店主、石雅夫さんよりお料理の解説とご挨拶

IMG_4420

ラズウェル細木先生より挨拶

IMG_4422

本日のコースメニューは鰻づくし

IMG_4421

前菜

IMG_4424

鰻酒

IMG_4425

煮物椀

IMG_4428

刺身代わり

IMG_4431

白焼き

IMG_4432

鰻の天ぷら

IMG_4433

う巻き

IMG_4434

鰻丼

IMG_4437

関東とはちがって蒸さないで焼く関西風蒲焼なんです。
関東地方をすっとばして関西風の蒲焼きなんて食文化の中に不思議さを感じる所。

元々は『 うなぎが食べたい… 』って言う一言がきっかけで始まったイベント。
SNSの発信があるおかげで、地元のTVや新聞を巻き込んでの一代ムーブメントになってしまうなんて…

好きな事、楽しい事、面白い事を盛り込んだ発信の大切さが身にしみるくらい感じました!

The following two tabs change content below.
久保田 健太郎

久保田 健太郎

横浜弘明寺商店街にある美容室プーアプーの『痛んだ髪の毛に潤いアドバイザー』の美容師久保田健太郎です。 僕はマニアックな程、シャンプー剤にこだわります。 それは、美容師になって下積み時代にずっと手荒れ悩まされ続けていたから。 美容師という仕事は職業的にシャンプーをはじめ、様々な薬剤に触れます。それが原因で手荒れになり仕事を辞めてしまう美容師も多いんです。 ある時、自分の手を見てとても悲しくなりました。自分の手がこんなに荒れる物で、髪の毛や肌がきれいに出来る訳がない。 髪の毛や肌を守る為にはいったいどうしたらいいんだろう? 髪はもちろん、肌に負担をかけない薬剤や技術さえあれば・・・と思いお店を開き、頭皮ケアや傷んだ髪へのアドバイスをしています。
タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: 新着情報, 紀行, 食いしん坊日記