太平洋フェリー「きそ」で行く。名古屋ー苫小牧の旅 <6デッキと甲板探検>


今回のメインは日常から離れた時間を過ごす長距離フェリーが最大の目的、テンション上がってワクワクが止まらないほど楽しい旅。

なんでフェリーに乗りたいと思ったんだんだろうな?ってちょっと考えてみた。
ちょうどインスタグラムで見たフェリー旅の情景と、昔ハマった桃太郎電鉄「桃鉄」がドンピシャリ重なって、
急激に行ってみたいと気持ちが大きく膨らんで列車とフェリーの旅行になったんだよね!

今やりたい事って昔からの積み重ねた思い出がキッカケなんだなって思った、美容師久保田健太郎です。

ショーや映画の楽しめるラウンジ「サザンクロス」のある6デッキ

基本的に船内で自由に動ける場所は5、6、7デッキと甲板の一部になります。
分かりやすく言うと7階建てのビルの5、6、7階と屋上が自由に動ける場所になっています。

IMG_6539

6デッキフロアー

その中で6デッキはショーや映画の楽しめるラウンジ「サザンクロス」をはじめ、
レストラン「タヒチ」と軽食や喫茶を楽しむ「マーメイドクラブ」など船内での楽しみが詰まったフロアーになります。

IMG_6415

ラウンジ「サザンクロス」
ライブに映画が開催されます。

IMG_6430

ラウンジショーは音楽を中心に開催
迫力ある生の楽器演奏が楽しめますよ。

ラウンジ「サザンクロス」はソファーがフッカフカで、船内にいることを忘れてしまうほどの居心地の良さ!
迫力ある生の楽器演奏やゆったりと映画が楽しめますよ。

レストラン「タヒチ」のある6デッキ

旅の楽しみにやっぱり食事はかかせませんよ。
船内にはバイキング形式のレストラン「タヒチ」があります。

IMG_6459

レストラン「タヒチ」

IMG_6571

席数はかなり多いタヒチ

IMG_6626

海を眺めながらの食事が楽しめる

IMG_6572

バイキング形式

IMG_6577

海を眺めながらの食事

種類も豊富な美味しいバイキング形式で、ちょっとしたホテルと比べても大満足なんですよね。
最初は船内のレストランだからって思っていました。
しかし海の上ってシチュエーションと料金(朝昼1000円、夜2000円)を考えると、予想外に満足度が高いんですよね。

何より海を見ながら食事って横浜でも普通にできますが、波の音をバックに青い空と白い雲、水平線を眺めながらの食事って普段よりも格段に美味しい!

もっと気軽に軽食や飲み物をって思った場合は「マーメイドクラブ」ってスタンドもあるので、帰ってそれもワクワクする食事なんですよ!

甲板には7デッキから

海風を感じるには7デッキから甲板に出て行きます。
青い空と白い雲、見渡す限りの海。
じつは台風7号に追いかけられての船の旅なんですが、追いつかれてないので良い天気なんです。

IMG_6499

雲の多い中の日の出
朝焼けに染まる空が幻想的。

日の出は5:01分。
雲が多く朝日が見れるか心配だったけど、帰って朝焼けで赤く染まる空が幻想的だったんです!
普段なら絶対に起きない時間に目が覚める。

いつもと違う特別な体験にテンションが上がっているようです(笑)

IMG_6521

青い空と白い雲
海上は日射しが強いです。

夏休み期間の渋滞や混雑を考えると、移動手段として船はとっても面白い!
船内には子供連れの方も数多くいるけど、フェリー自体が特別な経験になるのでスゴい楽しそうなんですよね。
大人の自分ですら、かなりワクワクな楽しい時間なので(笑)ちびっ子達には良い思い出になるだろうな。

 

The following two tabs change content below.
久保田 健太郎

久保田 健太郎

横浜弘明寺商店街にある美容室プーアプーの『痛んだ髪の毛に潤いアドバイザー』の美容師久保田健太郎です。 僕はマニアックな程、シャンプー剤にこだわります。 それは、美容師になって下積み時代にずっと手荒れ悩まされ続けていたから。 美容師という仕事は職業的にシャンプーをはじめ、様々な薬剤に触れます。それが原因で手荒れになり仕事を辞めてしまう美容師も多いんです。 ある時、自分の手を見てとても悲しくなりました。自分の手がこんなに荒れる物で、髪の毛や肌がきれいに出来る訳がない。 髪の毛や肌を守る為にはいったいどうしたらいいんだろう? 髪はもちろん、肌に負担をかけない薬剤や技術さえあれば・・・と思いお店を開き、頭皮ケアや傷んだ髪へのアドバイスをしています。
タグ: , , , , , , , , ,
カテゴリー: 久保田健太郎について, 新着情報, 紀行, 食いしん坊日記