立秋が過ぎました!冬に向けての身体づくりをしませんか♪


横浜弘明寺(ぐみょうじ)美容室プーアプー

アンチエイジングアドバイザーひとみん こと

久保田ひとみです!

 

昨日は立秋でしたね!暑い暑いと言いながら季節は冬に向かっています

赤い印のところが今です!

夏の体のベクトルは外向きで汗をかいたり体に溜まった「湿」(体の中の栄養にならなかった余分なもの)、気持ちを 発散 (熱をこもらせない)する季節でしたが

秋の体のベクトルは外向きからだんだん内向きになります

来年動けるようにするための冬の準備期間なんですよ(^^)

秋の澄んだ風や季節により物悲しさを感じたり気持ちがふさがりやすく、鬱にもなりやすい季節

秋の主気は「燥」(そう)

空気の乾燥に伴い津液(体の水分)不足により肺の機能が弱くなり

動機、息切れ、声が小さい(息を吐くのが小さい)、風邪を引きやすい、汗が出すぎる、汗が出ない、むくむ、便秘、口や鼻・喉の粘膜が渇く、鼻水、鼻ずまり、咳が出る、乾燥肌、髪がパサつく

などのトラブルが…( •́ .̫ •̀ )

肺は五臓(肝・心・脾-胃腸など消化器官全般・肺・腎)の中で最も弱い臓器

栄養物質や水を全身に行き渡らせたり水分代謝の働きや 大腸・皮毛・鼻・うぶ毛とも関係があります

春にちゃん芽をだすために(動けるように)冬にしっかり蓄えが出来るように体調を整えておきたいですよね!そのために大事なことは…

【夏に疲れた胃腸を整える】

甘いもの・脂っこいもの・生もの・冷たいもの・味の濃いものは避けて

穀類・芋類(特に山芋、長芋、大和芋)・豆類・トウモロコシ・かぼちゃ・陳皮などがよいです

芋類は陰の食材でトロロとして生で食べると体が冷えるのでポテトサラダ(じゃが芋と半々)やお味噌汁など火を通して食べて下さいね♪

【体に必要な津液をつくり出す】

豆乳・豆腐・アスパラ・オクラ・白キクラゲ・トマト・レンコン

杏・梅・梨・りんご・レモン・棗ナツメなど甘酸っぱいフルーツ

※食べ過ぎ・冷やしすぎは余分な湿気になるので適度な量で!

【体を潤す】

体と肺を潤す食材をとる(血を補うものも体を潤す)

落花生・杏仁(杏の種)・山芋・梨・キクラゲ・百合根・ぎんなん・イチジク・豚肉・卵・豆乳・豆腐・枸杞クコ・レンコン・牡蠣・ゴマ・ウーロン茶など

焼く、炒める、揚げるよりも煮たり蒸したり水気の多い調理法にするのがよいです!

※辛いもの・多量のお酒は体が熱を持つのでますます乾燥がひどくなるので気をつけましょう!!

【こころを元気にする】

●気持ちが元気にならない時は発散性のある「陽」の食材を上手に取り入れる!

生姜・シナモン・ネギなど

※季節は陰なのでとり過ぎに注意と朝・昼食の陽の時間帯がオススメです

●イライラするときには紫蘇やハーブなどの香味野菜(食べるだけじゃなくスープや味噌汁の出汁に入れて飲むだけでもよいです)、香りの良いお茶でリラックスする

●棗ナツメ・百合根・蓮の実・玫瑰花マイカイカなど気持ちの落ち着かせるものをとる

棗は煮出してそのまま飲むか煮汁で汁物に使ったりお茶やコーヒーを煎れるなど、百合根はバラバラにして茹でて冷凍して汁の実にすると使いやすい、玫瑰花はお茶として飲むとよいと思います

【温燥と涼燥】

秋の初めの夏のあつさが残る頃は「温燥」と言い梨のような涼性のものを

秋の後半はだんだんさむくなり その頃は「涼燥」といい秋の後半は紫蘇・くるみ・松の実など温肺のものと滋陰のもの(体を潤して冷やすもの)を上手く組み合わせるとよい

【白いものをとる】

五行で秋の色は白

白いものを食べるようにしましょう!

梨、白キクラゲ、百合根、大根、カブ、豆腐、豆乳、杏仁など

 

今年の夏は特に暑いですよね、乾いた体のままだと乾燥するこれからどんどん体の水分がなくなり体やこころによくありません!!

なるべく体を潤すものをたべるようにして冬に備えましょう

( ´ω` )/

ムリに全部やろうとするより 出来ることから少しずつ始めるといいですよ(^^♪

私は棗、枸杞、陳皮、白キクラゲを煮出してお味噌汁やスープの出汁に使ってます♪

なので今年はエアコンよる乾燥の鼻のカピカピにや顔がカサカサになってないんですよ(^^)

たくさん水を飲んでもお腹チャポチャポ、トイレに何回も行くのは体の水分になってない証拠‼️

水分の多い食べ物や食後30分以内に飲むお水は体に吸収されやすいんです!

食べ物だけじゃなくて早寝、早起き、お風呂は夜9時までなど自然に合った生活の仕方の生活養生も心がけたいですね♪

中医学や薬膳をベースに未病を防ぐ、病気にならない体作り『おうち食医』と言う勉強をしてます!

興味ある方は『おうち食医』の講師である萌木のり子先生のブログもぜひ読んでみて下さい\(^o^)/

萌木先生のブログ「くすいむんごはん」

ちなみに『おうち食医』のセミナーを開催している美容ディーラーの「みなと」さんでは朝のコーヒータイムに味噌汁を飲むようにしたら営業の人達が1日に何本も飲んでたお水の量が減ったそうです(๑°ㅁ°๑)‼✧

今はお水の飲みすぎで体の塩分が薄まりすぎて起こる「水中毒」と言うのもありますから正しい水分補給をして下さいね!

 

 

ひとみんのアメブロ更新しました!読んで頂けたら嬉しいです(^^♪

旅行に行くとシャワーのお湯が弱いとかドライヤーが乾かない・使いにくいなど自宅と同じように髪のお手入れがしにくいことが多いと思います!

そんな時は↓

旅行前に髪のお手入れをしやすくしませんか♪

6月で販売を終了してしまった美味しいスイーツの移動販売「スイーツファクトリースペース」さんの店主 山田さんとお会いしました♪美味しい料理を食べながら楽しい一時

久々の再会♪

 

美容室 peu a peu(プーアプー)‬

‪Tell 045-731-1136‬

‪〒232-0055‬
‪神奈川県横浜市南区中島町4-89-14‬
(横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺」駅徒歩3分、京急線「弘明寺」駅から徒歩10分)
営業時間 9:30~18:30
‪定休日 毎週火曜日、第3火・水連休‬

8月の休みは7,14,21~24,28日です!

no.424

 

The following two tabs change content below.
久保田ひとみ

久保田ひとみ

横浜市弘明寺商店街にある、美容室プーアプーの  アンチエイジングアドバイザーでシャンプーソムリエ  「ひとみん」こと久保田ひとみです。 猫、映画、食べること、飲むこと大好٩(^‿^)۶ 映画は主にアクション、SF 時々キュンキュンするやつ観ます(*⁰▿⁰*) ホラーはほぼ観ません(-.-) 青森出身 神奈川県で人生の半分以上過ごしています たまに帰省すると田舎って静かでいいなぁって思うけど数日で横浜帰りたいなぁって感じます(*´-`)
カテゴリー: エイジングケア, 健康, 新着情報