気持ちはそばにいるよ


友達のお母様のお通夜に行ってきました

前日の夜に共通の友達から連絡が…

お母様が最近入院したのは知っていたけど こんなに急に…

行ってもなんて声をかけたらいいのか分からなくて

彼女とは何も話さず早めに帰ってしまった

 

泣きはらした赤い目、時おり小刻みに震える後ろ姿…

きっと彼女はお母様にもっと「ああすれば良かった、こうすれば良かった」って思っていそうで心配

私の両親はまだ元気で命に関わる病気やケガで入院したことがない

「十分やったよ」「おつかれさま」「元気だして」少しでも気持ちが楽になれるように他にも言ってあげたいけど

言葉に出したら なんか薄っぺらいなぁ って思う

私だったらどうして欲しいだろう!?

きっと彼女は「大丈夫!」って逆に気を遣わせてしまいそう

「遠くまで来てもらって申し訳ない」と思わないでね!

私が行ける時に行きたいから行ったんだよ!

 

また一緒に出かけたり、いっぱい笑ったり…そんな気持ちになるまで待てばいいのか

そういう気持ちになれるようにこっちから誘えばいいのか それも分からない

ただ 何かあったらなんでも言っていいし 頼りないかもしれないけど頼ってほしい

そういう友達がいる!って少しでも心の支えになれたらうれしいな

 

また笑顔で会えるのを楽しみに待ってるね

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
久保田ひとみ

久保田ひとみ

横浜市弘明寺商店街にある、美容室プーアプーの  アンチエイジングアドバイザーでシャンプーソムリエ  「ひとみん」こと久保田ひとみです。 猫、映画、食べること、飲むこと大好٩(^‿^)۶ 映画は主にアクション、SF 時々キュンキュンするやつ観ます(*⁰▿⁰*) ホラーはほぼ観ません(-.-) 青森出身 神奈川県で人生の半分以上過ごしています たまに帰省すると田舎って静かでいいなぁって思うけど数日で横浜帰りたいなぁって感じます(*´-`)
カテゴリー: 久保田ひとみのブログ